Warning: file(http://api.search.yahoo.com/WebSearchService/V1/webSearch?query=%E8%8A%B1%E7%B2%89&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=1&similar_ok=&language=ja&results=20&start=1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: file(http://api.search.yahoo.com/ImageSearchService/V1/imageSearch?query=%E8%8A%B1%E7%B2%89&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=&results=1&start=) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101
Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall | Wikipedia情報 | 花粉

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall

Wikipedia情報 | 花粉

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall 天動説 - The Ptolemaic theory
TOP アニメ ゲーム アイドル Labs
ワード
スポンサードリンク
スポンサード リンク
Wikipediaで検索する何か。
「花粉」で検索したら 4 個見つかりますた

花粉(かふん)とは、種子植物門の植物の花の雄蘂(おしべ)から出る粉状の細胞。花粉がめしべの先端(柱頭)につくことにより受粉が行われる。種子植物が有性生殖を行う際に必要となる。大きさは数10μmほどである。種により大きさは異なるが、同一種ではほぼ同じ大きさになる。 ラン科植物では花粉が塊になり、はなはだしい場合にはプラスチック片状にすらなる花粉塊を形成する。 花粉は一見では1個の細胞に見えるが共通の細胞壁内で細胞分裂が進んでおり、栄養細胞と生殖細胞が分化している。これはシダ植物の小胞子が発芽した雄性配偶体にあたるものである。 花粉の媒介 裸子植物では、小型のガによって花粉が媒介されるグネツムなどごく一部を除き、花粉は通常風に飛ばされて他の花にたどりつく。これを風媒という。被子植物では、花が匂いや蜜などを出し、それを集めに来た昆虫によって運ばれる虫媒が発達する。花に花弁ができて、目立つ姿になるのも、昆虫の目を引くためと考えられる。他に、鳥媒花や、コウモリ媒花も存在する。こうした動物に依存する花粉媒介を行う植物は、ハチ、ハエ、チョウ、ガ、鳥、コウモリなどといった性質の異なる媒介動物ごとにまとまりの良い形質を共有する傾向があり、この形質の組み合わせを送粉シンドロームと呼ぶ。
花粉症(かふんしょう、hay fever、pollen allergy、pollen disease、医 pollinosis または pollenosis)とはI型アレルギー(いちがたアレルギー)に分類される疾患の一つ。植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。枯草熱(こそうねつ)とも言われる。日本においては北海道の大半を除いてスギ花粉が抗原となる場合が多い(スギ花粉による花粉症についてはスギ花粉症参照)。 公害とみなす動きもある(詳細は花粉症の原因の節を参照)。 枯草熱も医薬品等の効能に表記される医学(医療)用語であるが、この記事では花粉症で統一する。ただし、hay fever = 枯草熱、pollinosis = 花粉症というように、古語・現代語、一般名・疾病名、の観点で呼び分けることもある。なお、pollen allergy は花粉アレルギー、pollen disease は花粉病(花粉による疾患)の意である。
花粉管(かふんかん、英:Pollen tube)は、花粉から伸長し、精細胞を胚珠内の雌性配偶体へと運ぶ管である。 役割 花粉は、同種の花の成熟した柱頭に付着(受粉)した場合に伸長を開始(発芽)する。柱頭組織内に進入した花粉管は胚珠に向けて伸長していくが、この過程で精核の分裂が生じ、花粉管先端部には花粉の細胞核と2個の精細胞(又は精子)が存在することとなる。また、花粉管の伸長に伴い花粉管内に隔壁(カローズ栓)が形成され、精細胞は常に花粉管の先端に位置している。花粉管が胚珠に到達すると花粉管内の2個の精細胞は胚珠内の卵細胞と胚乳細胞とそれぞれ受精(被子植物の重複受精)し、種子の形成が開始される。伸長した花粉管が、誤りなく雌性配偶体へと行きつくために、花粉管の伸長方向を決定するガイダンス機構として、誘引物質をコードするLURE1、2遺伝子が2010年に発見された。 その成長 種によっては遺伝的要因、各種の不和合性、その他の特異的条件により花粉管の伸長が阻害される場合がある。
花粉プロジェクト(かふんプロジェクト)とは、株式会社ウェザーニューズの提供するサポーター参加型企画の一つである。主に花粉シーズンとなる2月上旬から5月上旬(北海道エリアはスギではなく、シラカバの花粉を測定するため、4月下旬から6月上旬まで)にかけて全国(沖縄県を除く)1,000ヶ所に花粉自動観測機「ポールンロボ」と呼ばれる独自に開発した花粉観測機械を自宅などに設置して花粉飛散量などを調査・測定する企画である。 「花粉飛散量」に加え「ダスト」「気温」「湿度」「気圧」も測定している。観測されたデータはインターネットを介して1分間ごとに自動送信される(設置者はブロードバンド環境が必要)。「ポールンロボ」から集められた情報は自社の特設サイトやテレビ朝日の地上デジタルデータ放送で各地の観測結果を見ることができるほか、観測データを分析した上で「花粉対策メール」の配信に活用されている。2008年では花粉シーズン終了後もそのまま設置し、台風接近時(平成20年台風第4号)では内蔵されている気圧測定器のデータを用いて台風の進路をより細かく予測していた。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用 - License:GFDL

キーワード: 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

PR
 Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー スカウター : Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall ブックマークに追加する
あわせて読みたい フィードメーター - Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall
累計: 昨日: 本日:
累計:6623769 昨日:0114 今日:0044 アクセスランキング
tDiary 本日のリンク元 よく読まれている記事
当サイトへのリンクはフリーです。トップページ、サイト内のページもリンクフリーです。 ご自由にリンクしていただいて結構です。リンクの確認やご報告等は不要です。
でも、急にサイト構成変更するかもしれないので注意してほしいです。ご意見、ご連絡は こちらのメッセージ送信フォームよりお願いします。でも、お返事するかどうかは微妙です。
Copyright (C) 2007 pu-taro.com. All Rights Reserved.