Warning: file(http://api.search.yahoo.com/WebSearchService/V1/webSearch?query=%E7%B4%85%E8%91%89&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=1&similar_ok=&language=ja&results=20&start=1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: file(http://api.search.yahoo.com/ImageSearchService/V1/imageSearch?query=%E7%B4%85%E8%91%89&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=&results=1&start=) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101
Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall | Wikipedia情報 | 紅葉

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall

Wikipedia情報 | 紅葉

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall 天動説 - The Ptolemaic theory
TOP アニメ ゲーム アイドル Labs
ワード
スポンサードリンク
スポンサード リンク
Wikipediaで検索する何か。
「紅葉」で検索したら 17 個見つかりますた

紅葉(こうよう)、もみじ(紅葉、黄葉)とは、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のこと。ただし、読んで字の如く、葉の色が赤変することだけを紅葉(こうよう)と呼ぶ場合もある。 一般に落葉樹のものが有名であり、秋に一斉に紅葉する様は観光の対象ともされる。カエデ科の数種を特にモミジと呼ぶことが多いが、実際に紅葉が鮮やかな木の代表種である。狭義には、赤色に変わるのを「紅葉(こうよう)」、黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、おうよう)」、褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」と呼ぶが、これらを厳密に区別するのが困難な場合も多く、いずれも「紅葉」として扱われることが多い。また、同じ種類の木でも、生育条件や個体差によって、赤くなったり黄色くなったりすることがある。葉が何のために色づくのかについては、植物学的には葉の老化反応の一部と考えられている。 なお、常緑樹も紅葉するものがあるが、緑の葉と一緒の時期であったり、時期がそろわなかったりするため、目立たない。ホルトノキは、常に少数の葉が赤く色づくのが見分けの目安になっている。
紅葉山文庫(もみじやまぶんこ)は、江戸時代、江戸幕府 幕府征夷大将軍 将軍のために江戸城内紅葉山に設けられた文庫(現代における図書館)である。「紅葉山文庫」の名称は明治時代以降に用いられたもので(現存する蔵書印も明治以降に押印されたもの)、江戸時代には単に「御文庫」と呼ばれ、あるいは「楓山(ふうざん)文庫」「楓山秘閣」などと呼ばれることもあった石井研堂『明治事物起原』によれば、「山里文庫」とも呼ばれた。。
将軍のための政務・有職故実 故実・教養の参考図書とすべく、江戸時代初期から設けられていたもので、その膨大な蔵書の蒐集・管理・補修・貸借および鑑定などは、若年寄配下の書物奉行が行った。将軍の利用を基本とするが、それだけでなく老中・若年寄はじめ幕府の諸奉行、学者、旗本、および一部の藩へも貸し出しを許可された(ただし書物奉行に申請する必要があった)。

『紅葉狩』(もみじがり)は、能の一曲である。平維茂の鬼退治を描く。 観世小次郎信光作。信光は『船弁慶』『鐘巻』(『道成寺』の原型)の作者でもある。本作もまた初期の登場人物が多い、ワキの積極的な関与が見られるなど、劇的構成を目指した比較的新しいスタイルの能である。美しい紅葉の情景、美女一行の姿と舞が前段の見どころ、一転して派手な激闘となる後段との対比が楽しい能である。 登場人物 シテ: 紅葉見物の上臈(実は鬼) ツレ: 紅葉見物の美女一行 ワキ: 平維茂 ワキヅレ: 平維茂一行 アイ: 美女一行の供者 アイ: 八幡宮の神 作リ物 : 大小前に一畳台、その上に岩山と紅葉 作品構成 場面は信濃国戸隠である。前シテ一行の道行きで幕を開ける。若い美女が数人連れ立って紅葉見物にやってきた。絶景の中、地謡前に幕を巡らし宴会となる。次いで馬に乗り供の者を従えたワキが登場する。鹿狩りにやってきた平維茂の一行である。橋懸りでの道行きの後、楽しげな宴会が開かれているのを発見した維茂は、供の者に様子を見てこさせる。
『新夕張駅』より : 新夕張駅(しんゆうばりえき)は、北海道夕張市紅葉山にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石勝線の駅である。駅番号はK20。電報略号はシユ。 特急「スーパーとかち」の全列車と、「スーパーおおぞら」の2.5往復(下り3・9・11号、上り2・10号)が停車する。 1892年(明治25年)11月1日:北海道炭礦鉄道追分 - 夕張間開通にともない開業(一般駅)。当時の駅名は紅葉山駅(もみじやまえき)。 1906年(明治39年)10月1日:北海道炭礦鉄道の鉄道路線国有化。 1907年(明治40年)5月16日:紅葉山 - 楓(初代)間の貨物支線開業。 1909年(明治42年)10月12日:国有鉄道線路名称制定により、夕張線に属する。 1981年(昭和56年) 5月25日:貨物扱い廃止。 7月1日:夕張線支線紅葉山 - 登川間廃止。 10月1日:石勝線開業に伴い、新夕張駅に改称。駅位置も10mほど移設(改キロなし)された。後述のように入口よりも高いところにホームがあるため、高架駅に近い構造となる。
「紅葉賀」(もみじのが)は、源氏物語五十四帖の巻の一つ。第7帖。主人公光源氏の18歳の秋から19歳の秋までの1年の出来事を描いた巻である。 中心となる話題は朱雀院(一の院・一説に桐壺帝の父親。光源氏の兄とは別人)50歳の祝典、藤壺の出産と立后である。 前半の出来事 世間は朱雀院で開かれる紅葉賀に向けての準備でかまびすしい。桐壺帝は最愛の藤壺が懐妊した喜びに酔いしれ、一の院の五十歳の誕生日の式典という慶事をより盛大なものにしようという意向を示しているため、臣下たちも舞楽の準備で浮き足立っている。 ところが、それほどまでに望まれていた藤壺の子は桐壺帝の御子ではなく、その最愛の息子光源氏の子であった。このことが右大臣側の勢力、特に東宮の母で藤壺のライバル、また源氏の母を迫害した張本人である弘徽殿女御に発覚したら二人の破滅は確実なのだが、若い源氏は向こう見ずにも藤壺に手紙を送り、また親しい女官を通して面会を求め続けていた。
もみじ饅頭(もみじまんじゅう)は、饅頭の一種。もみじをかたどった焼饅頭の一種であり、広島県の厳島(宮島)の名産品である。 日本三景のひとつ、厳島(安芸の宮島)の名物であり土産品である。現在では宮島のみならず広島県を代表する土産菓子として全国的に知名度が高い。2009年に朝日新聞が会員サービス「アスパラクラブ」内で行ったアンケート調査「日本一のまんじゅうは?」で全国1位、各種の「全国お土産ランキング」でも上位の常連で、1位をとることもある。 もみじ饅頭は明治時代後期の和菓子職人が考案したが(→「歴史」節参照)商標権は切れており、一社独占ではない。このため大手もみじ饅頭メーカーや宮島島内の小規模メーカーの他、イオンやセブン&アイ・ホールディングスのような流通企業のプライベートブランドからも同一の「もみじ饅頭」の名称で製造・販売されている。知名度のある土産物は単一メーカーの製造ということも多く(赤福餅・ロイズの生チョコ・名菓ひよ子(ひよ子饅頭)など)、「お土産ランキング」ではもみじ饅頭が不利になるという指摘もある。
『紅葉饅頭』より : もみじ饅頭(もみじまんじゅう)は、饅頭の一種。もみじをかたどった焼饅頭の一種であり、広島県の厳島(宮島)の名産品である。 日本三景のひとつ、厳島(安芸の宮島)の名物であり土産品である。現在では宮島のみならず広島県を代表する土産菓子として全国的に知名度が高い。2009年に朝日新聞が会員サービス「アスパラクラブ」内で行ったアンケート調査「日本一のまんじゅうは?」で全国1位、各種の「全国お土産ランキング」でも上位の常連で、1位をとることもある。 もみじ饅頭は明治時代後期の和菓子職人が考案したが(→「歴史」節参照)商標権は切れており、一社独占ではない。このため大手もみじ饅頭メーカーや宮島島内の小規模メーカーの他、イオンやセブン&アイ・ホールディングスのような流通企業のプライベートブランドからも同一の「もみじ饅頭」の名称で製造・販売されている。知名度のある土産物は単一メーカーの製造ということも多く(赤福餅・ロイズの生チョコ・名菓ひよ子(ひよ子饅頭)など)、「お土産ランキング」ではもみじ饅頭が不利になるという指摘もある。
紅葉伝説(もみじでんせつ)は、信州戸隠(とがくし)、鬼無里(きなさ・現、長野県長野市)、別所温泉に伝わる鬼女にまつわる伝説で、紅葉は女主人公の名前である。紅葉の討伐に勅命を承けた平維茂が紅葉と戦い討ち捕る話として伝えられている。 あらすじ 北向山霊験記戸隠山鬼女紅葉退治之傳全からの要約 937年(承平7年)のこと、会津には子供に恵まれなかった夫婦、伴笹丸(とものささまる)と菊世(きくよ)がいた。2人が第六天の魔王に祈った甲斐があり、女児を得、呉葉(くれは)と名付けた。才色兼備の呉葉は豪農の息子に強引に結婚を迫られた。呉葉は秘術によって自分そっくりの美女を生み出し、これを身代わりに結婚させた。偽呉葉と豪農の息子はしばらくは睦まじく暮らしたが、ある日偽呉葉は糸の雲に乗って消え、その時すでに呉葉の家族も逃亡していた。呉葉と両親は京に上った。ここでは呉葉は紅葉と名乗り、初め琴を教えていたが、源経基の御台所の目にとまり、腰元となりやがて局となった。紅葉は経基の子供を妊娠するが、その頃御台所が懸かっていた病の原因が紅葉の呪いであると比叡山の高僧に看破され、結局経基は紅葉を信州戸隠に追放することにした。
『高齢運転者標識』より : 高齢運転者標識(こうれいうんてんしゃひょうしき)とは、道路交通法に基づく標識の一つ。70歳以上の運転者が運転する普通自動車に表示される。 形状としては「四つ葉のクローバー」をモチーフとしており、「四つ葉」に相当する部分がそれぞれ4色に塗り分けられている。以前は橙色と黄色の2色に塗り分けられた水滴もしくは葉っぱのように見えるデザインであったが、落ち葉ないし枯れ葉に見えるなどとの批判が強かったことから、2011年(平成23年)2月1日より現在のデザインに変更された(後述)。以前のマークは、初心者マーク(若葉マーク)に比して紅葉のように見えることから、一般的にはもみじマーク、シルバーマーク、高齢者マーク、若年者の多い「若葉」に対し枯れ葉マークの通称で呼ばれていた。 70歳以上の者は、「加齢に伴つて生ずる身体の機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがある」場合には、この標識をつけて普通自動車を運転するように努めなければならないと、道路交通法は定めている。
『びわ湖温泉』より : びわ湖パラダイス(びわこパラダイス)は、かつて滋賀県大津市にあったびわ湖温泉(ホテル紅葉※改称後「旅亭 紅葉」)と併設されていた、温泉宿泊施設(健康センター)併設型のレジャー施設・遊園地である。旧名称は紅葉パラダイス。 1966年に「紅葉パラダイス」としてオープン。後に、「びわ湖温泉 紅葉パラダイス」と名称が変更され、1991年には、「びわ湖パラダイス」としてリニューアルオープンした。 開設当時は遊んで食べて温泉も入れ、ショーも見られると言うことで人気を博していた。 温泉は様々な種類の温泉が一度に楽しめ好評だった。特に「ジャングル風呂」と呼ばれる広大な風呂は有名であった。 遊園地は琵琶湖に一部レールが露出したジェットコースターが特徴であった。 1978年、ドイツ製蒸気機関車とワゴンリー社製個室寝台車8両を連ねた「ホテル・オリエント・エクスプレス」を敷地内に開業し話題となったが、廃業に伴いこれら客車も解体されてしまった(SLホテルも参照)。
『モミジアオイ』より : モミジアオイ(紅葉葵、学名:Hibiscus coccineus)は、アオイ科の宿根草。別名は、紅蜀葵(こうしょっき)。 北米原産。背丈は1.5~2mくらいで、ハイビスカスのような花を夏に咲かせる。茎は、ほぼ直立する。触ると白い粉が付き、木の様に硬い。同じ科のフヨウに似るが、花弁が離れているところがフヨウと違うところ。 和名のモミジアオイは、葉がモミジのような形であることから。
紅葉温泉(もみじおんせん)は、徳島県三好市(旧国阿波国)にある温泉。 泉質 重曹泉 温泉街 日帰り入浴施設の「ふれあい紅葉温泉」が存在する。他に温泉利用をしている施設はない。 開湯は1994年である。 日帰り入浴施設は、1999年7月にリニューアルを実施した。 周辺情報 滝寺 アクセス 鉄道:土讃線阿波池田駅よりバスで約25分。 外部リンク 旧・三野町のHP内、温泉紹介のページ。
『北区立紅葉中学校』より : 北区立滝野川紅葉中学校(きたくりつたきのがわこうようちゅうがっこう)は、東京都北区にある公立中学校である。 沿革 2009年 - 北区立紅葉中学校と北区立滝野川中学校が合併し開校。 校舎は旧滝野川中学校のものを使用している。 2013年 - 旧紅葉中学校跡地に新校舎を建設し移転。2013年11月  新校舎落成式典を挙行 2015年5月 開校6周年を迎える 所在地 東京都北区滝野川5−55−8 開校記念日 5月1日 被統合校の概要 北区立紅葉中学校 北区立紅葉中学校(きたくりつこうようちゅうがっこう)は、かつて存在した公立中学校。開校記念日は5月1日だった。 = 紅葉中学校の沿革 = 1947年(昭和22年)- 創立。 1964年(昭和39年)- 完全給食を開始。 1969年(昭和44年)- 校舎・体育館・プール・校庭の落成式を挙行。 2009年(平成21年)- 北区立滝野川中学校と統合し閉校。 = 紅葉中学校の所在地と交通 = 東京都北区滝野川5-55-8 最寄り駅 JR埼京線 板橋駅下車、滝野川口より徒歩約12分。
紅葉狩(もみじがり) 紅葉を見物する行楽。紅葉#紅葉にまつわる文化を参照。 観世小次郎信光作の能の一曲。紅葉狩 (能)を参照。 歌舞伎の演目。紅葉狩 (歌舞伎)を参照。 上記の歌舞伎を元にした映画。紅葉狩 (映画)を参照。 鳥山石燕が『今昔百鬼拾遺』にて描いた、紅葉伝説の鬼女「紅葉」。
『』より :
『』より :
『』より :
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用 - License:GFDL

キーワード: 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

PR
 Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー スカウター : Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall ブックマークに追加する
あわせて読みたい フィードメーター - Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall
累計: 昨日: 本日:
累計:6637589 昨日:0416 今日:0122 アクセスランキング
tDiary 本日のリンク元 よく読まれている記事
当サイトへのリンクはフリーです。トップページ、サイト内のページもリンクフリーです。 ご自由にリンクしていただいて結構です。リンクの確認やご報告等は不要です。
でも、急にサイト構成変更するかもしれないので注意してほしいです。ご意見、ご連絡は こちらのメッセージ送信フォームよりお願いします。でも、お返事するかどうかは微妙です。
Copyright (C) 2007 pu-taro.com. All Rights Reserved.