Warning: file(http://api.search.yahoo.com/WebSearchService/V1/webSearch?query=%E6%B4%AA%E6%B0%B4&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=1&similar_ok=&language=ja&results=20&start=1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 82

Warning: file(http://api.search.yahoo.com/ImageSearchService/V1/imageSearch?query=%E6%B4%AA%E6%B0%B4&appid=kia99bfdat11178aa&adult_ok=&results=1&start=) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101

Warning: join() [function.join]: Invalid arguments passed in /home/users/0/lolipop.jp-dp04058052/web/wiki/index.html on line 101
Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall | Wikipedia情報 | 洪水

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall

Wikipedia情報 | 洪水

Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall 天動説 - The Ptolemaic theory
TOP アニメ ゲーム アイドル Labs
ワード
スポンサードリンク
スポンサード リンク
Wikipediaで検索する何か。
「洪水」で検索したら 6 個見つかりますた

洪水(こうずい)とは、大雨などが原因で河川から増水・氾濫した水によって陸地が水没したり水浸しになる自然災害(天災)である。欧州連合の洪水指令は、洪水を常態では水が無い陸地が水によって覆われることと定義している。工学的には、単に平常時よりも河川が増水する現象を指すため、河川が増水すれば災害の有無と関係なく呼称される。また、「水が湧き出る/流れる」の意味から、潮汐の流入を含む場合もある。洪水発生の原因は河川や湖などの水量であり、氾濫や堤防の決壊などを発端に境界を越えて引き起こされる。 洪水等の水によりもたらされる被害(洪水以外には降雨に誘発された土砂崩れなどがある)を総称して水害や水災害と呼び、これを制御することを治水と呼ぶ。 増水した河川の流れ 河川は、降水量などとの関係において、その水量が増減する。増水したときには、上流から土砂を運ぶため、河川は大なり小なり、そのようにしてもたらされた土砂の堆積による平坦な地形を作り、普段はその中の溝のような部分を流れる。
洪水玄武岩(こうずいげんぶがん)とは、大陸地域で非常に膨大な量の玄武岩質溶岩が噴出しできたと考えられている玄武岩の巨大な岩体のこと。その地形から台地玄武岩とも呼ばれている。古生代カンブリア紀以後何回か発生している。 代表的な洪水玄武岩 玄武岩はシリカ分が少なく流動性の良い溶岩が地上で冷却固化して出来た岩石。洪水玄武岩は大陸プレート上、海洋プレート上双方に存在し、ひとつひとつが広大な面積を覆っている。例えばインドのデカン高原は、富士山100個分以上の体積に相当する玄武岩が日本の約1.5倍の面積50万km²に広がって高原を形成している。現在世界各地で観察される洪水玄武岩の代表的なものを列記する。表記は名称(存在地)、噴出年代、面積の順 シベリア・トラップ(ロシア東北部中央シベリア高原)、ペルム紀、200万km² カルー玄武岩 (en) (南アフリカ)、三畳紀、14万km² パラナ玄武岩 (en) (ブラジル)、白亜紀、120万km² デカントラップ(インド、デカン高原)、白亜紀〜暁新世、50万km² コロンビア川台地(アメリカ合衆国)、中新世、20万km²同様な玄武岩質溶岩の大量噴出は海中でも起こっており、巨大火成岩岩石区と呼ばれている。
洪水調節(こうずいちょうせつ)とは、ダムや堰において洪水(ダム管理用語としては一定量以上の流入を指す。)の下流への放流量を調節(抑制)する放流操作のことで、下流部における洪水被害を防ぐ手法である。治水ダムや多目的ダムにおける重要な操作の一つとされている。なお、放流量の抑制(洪水時に限らない)を流量調節(りゅうりょうちょうせつ)と言うことがある。 基本的な考え方 通常、ダムにおいては、ダム地点における河川の流入量と同量の、あるいは灌漑や河川環境の維持を目的として流入量以上の放流を行っている。しかし、豪雨などにより河川の流入量が著しく増大した場合においては、流入量と同量の放流を行うと下流部において河川流量が増大するために水位が上昇し、洪水の危険性が増すことになる。 そこで、ダム地点において流入量が一定量を上回った時点で、ダムからの放流量をそれ以上に増やさず、流入量と放流量の差分をダム湖内に貯留することができれば、下流においては河川流量は一定以下となり、それ以上の水位上昇を防ぐことができる。
『洪水はわが魂に及び』(こうずいはわがたましいにおよび)は日本の小説家・大江健三郎の純文学長編小説。1973年に発表され野間文芸賞受賞。『個人的な体験』から『ピンチランナー調書』に至るまでの作品群のうちの一つで、息子の大江光の影響を受けた作品となっている。 主人公の大木勇魚(おおき いさな)の息子のジンは、医師に白痴と診断された子供である。ジンは少なくとも五十の鳥の声を聞き分ける事が出来、-センダイムシクイ、ですよ。といって報告をする習性があるが、この特徴は大江光の幼少時の癖である。 梗概 大木勇魚は知的障害者のジンと共に、東京郊外の核避難所跡に籠もり、瞑想によって「樹木の魂」「鯨の魂」と交感する。 勇魚は「自由航海団」の若者たちに出会う。そのリーダーである喬木は、「自由航海団」について、”来たる大地震による東京崩壊を逃れる為に予め海上に船で出る目的を持った集団”と語る。しかしその主要メムバーは社会にうまく適応できなかった人間たちで、反社会的集団と化して武装し、軍事訓練を積んでゆく。
『』より :
『』より :
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用 - License:GFDL

キーワード: 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

PR
 Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー スカウター : Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall ブックマークに追加する
あわせて読みたい フィードメーター - Pu-taro炉店 - Pu-taro Stall
累計: 昨日: 本日:
累計:6634270 昨日:0185 今日:0054 アクセスランキング
tDiary 本日のリンク元 よく読まれている記事
当サイトへのリンクはフリーです。トップページ、サイト内のページもリンクフリーです。 ご自由にリンクしていただいて結構です。リンクの確認やご報告等は不要です。
でも、急にサイト構成変更するかもしれないので注意してほしいです。ご意見、ご連絡は こちらのメッセージ送信フォームよりお願いします。でも、お返事するかどうかは微妙です。
Copyright (C) 2007 pu-taro.com. All Rights Reserved.